ウォーターサーバーの電気代ってどこが安いの?

ウォーターサーバーの電気代ってどこが安いの?

お水代が安くても、電気代が高かったら意味がない!と思ってウォーターサーバーの導入を躊躇している方は意外と多いようです。最近のウォーターサーバーは省エネモードやエコモードボタンなどを搭載しているため、以前のサーバーに比べてその電気代は圧倒的に安く以前からウォーターサーバーを導入している方もビックリするくらいの電気代の安さで最近また人気が出てきています。ウォーターサーバーの中でもとくに電気代の安いメーカーをご紹介していきます。

 

 

そもそも、ウォーターサーバーの電気代の平均ってどのくらい?

うちのウォーターサーバーも安いけど、平均って幾らくらいなの?と疑問に持つ方も多いと思います。メーカーによって電気代は異なります。

 

フレシャス(デュオ) 330円〜/月
アクアクララ 350円〜/月
コスモウォーター 487円〜/月
マーキュロップ 500円〜650円/月
サントリー 690円〜990円/月
プレミアムウォーター 900円〜/月

 

比較して分かるのですが、ウォーターサーバーって意外と電気を使うんです。でも、ここで節電が出来る省エネモード・エコモード搭載のサーバーを選ぶことによってその電気代を大幅にカットすることができてしまうのです。

 

 

また、電気代が1,000円を超えるサーバーは省エネ設計ではない・エコモードを搭載していないモデルになります。現在、このサーバーを使っている方は、今電気代をかなり抑えられる機種がいっぱい出てきているので買い換えや交換を検討することをオススメします!

 

 

 

ウォーターサーバーの電気代が他の家電製品に比べて高い理由

他の家電製品に比べて、ウォーターサーバーってお水を保管しておくだけなのにやたら高いと感じる方も多いのではないでしょうか。そもそも、どうしてお水を保管しておくだけに見えるウォーターサーバーの電気代がこんなに高いのでしょうか。

 

 

先ず、ウォーターサーバーは冷水と温水を利用できます。実は、冷たいお水もお湯もすべて電気を使って冷やして温めているのでおす。ですので、ウォーターサーバーは常に電気を使う家電製品になるのです。ウォーターサーバーが自動で掃除をするのにも電気代を使用します。ここでもまた電気を使うんです。

 

 

ウォーターサーバーは停電時にも使用できますが、電気を通していないためここで使えるお水は常温になります。電気が通らないと冷たいお水も、お湯も使えないのです。これを維持するために電気を使うため、ウォーターサーバーは他の家電製品よりも電気代がちょっと高いのです。

 

 

 

そして最近主流になっている”エコモード”のサーバーです。これを搭載していると電気代はこれまでの半分以下に抑えることが出来てしまうのです!自動でエコモードになってくれるもの・自分でボタンを押すものなど色々あるのですが、使いやすいのは自動でエコモードになってくれるサーバーだと思います。

 

 

オススメメーカー1.フレシャス(デュオ)

フレシャスdewo
業界でも最安値の電気代を誇るフレシャス。このフレシャスの中でもダントツで電気代が安いのがデュオです。実は、フレシャスの中でも最も人気のある機種がこちらのデュオでもあります。

 

無駄のない洗練されたデザイン、場所を取らない省スペース設計でカラーもどんなお部屋にも合うものばかりで非常に人気があります。このフレシャスデュオが注目するべき点はデザインだけではありません!電気代の安さも注目されているのです!!

 

 

月の電気代は3つのモードを使用すると330円〜。

 

 

この3つの省エネモードは”自動で節電するスリープ機能”+”簡単操作で省エネが出来るエコモード”+”冷水・温水分離型のデュアルタンク”によるものです。この3つの省エネ機能を標準搭載することによって70%以上もの電気代をカットすることが出来るのです。

 

 

オシャレ+美味しい+安い+省エネも出来て至れり尽くせりなウォーターサーバーがフレシャスのデュオです!

 

 

因みに・・・同じフレシャスのサイフォンモデルの一ヶ月の電気代はおよそ680円。キャリオは340円となり、フレシャスはどの機種を使っても電気代がかなり安いのです!ただし、使用頻度によってその電気代は異なります。
お水のボトルは7kgと交換しやすい重さになっているのも人気の理由になっています。

 

 

一ヶ月に掛かるトータルのコストですが、月に2本消費の場合は3,890円・4本消費の場合は7,780円となります。

 

フレシャスdewo

 

 

オススメメーカー2.コスモウォーター

コスモウォーター
ボトルを足元で交換できる、業界でも画期的な方法を取り入れたメーカーとしても非常に人気の高いコスモウォーターですが、コスモウォーターは電気代も安いメーカーの1つです。

 

コスモウォーターの電気代はこれまで一ヶ月1,218円と別に安くありませんでした。この電気代の高さで解約をしてしまった方も多いのではないかと思います。

 

 

ですが、らく楽スタイルウォーターサーバーSmartの場合一ヶ月に掛かる電気代はおよそ609円、エコボタンを1日に2回使用することによって487円と通常使用時でもこれまでの50%、エコモードで60%もの電気代をカットすることが出来るようになりました!

 

 

家に居ないときや、寝る前にエコボタンを押すだけでオッケーなのでかなり簡単に省エネが出来てしまいます。サーバー自体省エネ設計になっているのですが、このボタンを押すことによって更に電気代を安くすることが出来るんですね。
コスモウォーターは顧客満足度も非常に高く、選べる天然水も人気があります。天然水は3種類から選べるようになっていてそれぞれ採水地や成分が異なるため、美容や健康、家族構成によって好きなお水を自由に選べます。

 

一ヶ月に掛かるトータルのコストですが、月に2本消費の場合は3,800円・4本消費の場合は7,600円となります。

 

コスモウォーター

 

 

ウォーターサーバーの電気代ってどこが安いの? まとめ

各メーカーの平均電気代は300円台〜1,000円台がもっとも多いようです。基本的に、電気代が1,000円を切るサーバーはエコモード搭載のモデルになっていると思います。

 

サーバーは常に電気を使う家電製品になるので、やっぱり他の家電製品に比べると電気代がちょっと高めになっています。ですが、フレシャスやコスモウォーターは業界でもとくに安い電気代を誇るメーカーなので、電気代が気になって設置をためらっている方にも堂々とオススメできるメーカーです!また、お水代なども比較的安価なので一ヶ月に掛かるトータルコストも他メーカーに比べて安め。

 

 

ウォーターサーバーを導入してみたいけど、コストも気になるのよねぇ・・・という方は是非、フレシャス&コスモウォーターをチェックしてみてはいかがでしょうか。