ウォーターサーバーおすすめ 〜世界の車窓から〜

ウォーターサーバー最安値はどこ!? 〜世界の車窓から〜

今回はウォータサーバーの最安値はどこなの!?
ということで色んな国のウォーターサーバー事情を調べてみました。
今回調べてみて思ったことは、意外と普及してるんだなということ。
水道水を飲めてしまう日本のほうが、ウォーターサーバー後進国みたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

アメリカ

 

ウォーターサーバー発祥の地アメリカのウォーターサーバー事情はどうでしょうか?
まだ日本では一部企業や富豪の家でしかウォーターサーバーを見かけなかった頃
ウォーターサーバー発祥の地アメリカではすでに一般家庭までウォーターサーバーは普及していました。
日本のウォーターサーバーはレンタルが多いのですが、アメリカではほとんどが買い取りで、
最近では無料で提供というのも増えてきたみたいです。お水代だけかかるという感じですね。

気になるお水代ですが、12リットルで1000円以下というのが主流です。
物価が日本とは変わらないアメリカでこの価格は安いのではないでしょうか。
因みに私が使用しているクリティアというウォーターサーバーは12リットルで1750円です。
普及してる数が違うので、1,000円以下でも十分やっていけるのですかね。
日本でもさらに普及していけば価格は下がっていくと思います。

 

 

 

インド

インドにウォーターサーバーは普及しています。
中流階級以上のご家庭になりますが、一般的になってきているようです。
気になるお値段ですが、20リットルのボトルで70ルピー(約140円)
物価の差を見せつける結果となりました。

 

 

 

フィリピン

水道水をそのまま飲めないこの国ではミネラルウォーターを買い置きする文化があります。
そのような理由からウォーターサーバーなるものも一部で普及しています。
ウォーターサーバーを置けるようなご家庭はかなり限られてきますが
その辺はインドと同じですね。
気になるお水のお値段ですが、6リットルで36円ほどです。
インド同様こちらもかなりお安い設定になっています。
但しきちんとしたところで購入しないと、お腹こわすそうです。

 

 

 

中国

私は大連というところに半年ほど住んでいましたが、とても水道水を飲めるところではありません。
なにしろ赤いお水がでてきてびっくりしたことがあるくらいです。
洗濯に使うお水にもならないんじゃないかと思ったほどです。
そうなると当然ウォーターサーバーは必要となります。
当然私も使っていました。
現地の日本人で使ってない人っていないんじゃないかと思うくらいです。
何しろ缶ジュースを購入したら、まず口を付けるところを拭かないと
お腹こわすようなところだったんで・・・
あ、でもとても住みやすくていいところでしたよ!
物価が安いし、物価が安いので、物価が安くて!
話がそれましたが、気になるウォーターサーバーのお値段ですが
18〜20リットルほどのボトルで200円ほどだったと思います。
フィリピンやインドよりは若干高いかなというくらいです。

 

 

少しわかりやすくするために比較表を作ってみました。

  価格(6リットルあたり) 普及率 メモ
アメリカ 約500円 ウォーターサーバー普及率50%
インド 約40円  
フィリピン 約36円  
中国 約70円 世界3位のミネラルウォーター消費
日本 約800円 ウォーターサーバー普及率5%

 

元々安全な水が用意されていない国が大半で、安全な水は
自分で確保しなければならないといったことからウォーターサーバーが普及していったようです。
安全な水を国が提供してくれていた日本でウォーターサーバーの普及が遅れたのは
そのせいかもしれませんね。実際、2011年の地震の後、日本でも
爆発的にウォーターサーバーを設置するご家庭が増えたそうです。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加