ウォーターサーバー活用術まとめ コスモウォーターの電気代

ウォーターサーバー活用術まとめ コスモウォーターの電気代

ウォーターサーバーは設置後の見えない部分の費用として
電気代が掛かるのですが、コスモウォーターの場合はどれ位の費用が掛かるのでしょうか。

 

 

 

天然水NO,1!

天然水の宅配サービス【コスモウォーター】 ウォーターサーバーお申込みプログラム

 

⇒コスモウォーターはコチラ

 

この電気代については個々のご家庭や事業所などでどれ位の頻度で使用したかや、
サーバーの機種により大きく変わるのですが、
コスモウォーターの1ヶ月の平均的な電気代は
およそ400〜1000円の範囲内になるケースがほとんどです。
より詳細な費用についてコスモウォーターでラインアップされているサーバーごとに見ていくと、
まずらく楽スタイルウォーターサーバーsmartは最大60%の節電が
可能な省エネタイプのサーバーです。
費用に関しては通常使用時に月間およそ494円になり、
エコモードではおよそ436円とさらに費用が落ちます。
このエコモードとはエコボタンを押すことで省エネになる機能で、
消費電力を最大で60%まで抑えることが可能です。

 

続いてスタイルセレクトウォーターサーバー+お掃除ロボットは、
従来比で30%の節電が行なえるサーバーです。
具体的な費用としては月間およそ744円となり、
このサーバーのひとつ前の世代では月間およそ1108円でしたので、
およそ30%の省エネが可能です。
スタイルセレクトウォーターサーバー+お掃除ロボットの特徴として、
名称にあるとおりサーバーの下部にはお掃除ロボットが付属しています。
いわば二つの家電が一つに合体したハイブリッド型サーバーですので、
電気についてはサーバーとお掃除ロボットの双方に供給される事から、
先にご紹介したらく楽スタイルウォーターサーバーsmartよりは
およそ250円ほど費用が増します。

 

またスタイルセレクトウォーターサーバーも従来型の製品と比較して
およそ30%の節電が行なえるサーバーで、月額でおよそ705円の費用が掛かります。
このスタイルセレクトウォーターサーバーの特徴としてサイズが小さいことが
大きなポイントになり、上記2種類のサーバーは1mオーバーになりますが、
それを下回る80cmほどとかなりコンパクトなサイズです。
それゆえ設置場所にも困らずリビングのテーブル脇などに設置することも多く、
電気ポットの代わりとして利用する事も多くあります。
電気ポットもまた省エネ機能が付いた機種がほとんどになるのですが、
それでも電気代については大きく下がる訳ではなく
月間およそ900円ほどになるケースが多くあります。
その一方でスタイルセレクトウォーターサーバーを利用した場合には
月額でおよそ705円になりますので、
年間で換算すればより大きくコストを削減することができます。