ウォーターサーバー活用術まとめ コスモウォーターの安全性

ウォーターサーバー活用術まとめ コスモウォーターの安全性 容器の安全性

体に取り込む飲料や食品については安全性を細かく確認しておきたく、
コスモウォーターでも安心向けて様々な取り組みを行い、
公式サイト上で情報公開が行われています。

 

 

 

天然水NO,1!

天然水の宅配サービス【コスモウォーター】 ウォーターサーバーお申込みプログラム

 

⇒コスモウォーターはコチラ

 

 

まず天然水についてですが、
単に水質や成分についての情報だけでなく
採水地についてスペシャルサイトを設けており、
3つの天然水がどのような土地でどのような
環境で採水されているかを事細かに紹介しています。

 

 

特にくみ出した天然水をボトリングする
工場について細かく紹介しているサーバー会社はそう多い訳ではなく、
工場内部の写真や責任者の写真なども掲載されており、
どのような環境でボトリングされているかを把握することができます。

 

 

 

またウォーターサーバーの安全性を確認する上では外せないことがもう一つあります。
それは天然水を入れる容器であるボトルについてで、
サーバー会社選びでは重要なポイントとして挙げられます。
サーバー会社では何度となく再利用することができる
ガボンボトルを採用している所が非常に多く、
環境に負荷をかけない点においてガボンボトルには大きなメリットがあります。

 

しかしその一方でガロンボトルには大きな問題点があり、
環境ホルモンのビスフェノールAが含まれていることから
人体に悪影響を及ぼす懸念があるのです。

 

 

コスモウォーターではこうした懸念に応えるべく、

 

従来多用されてきたガロンボトムではなく
より安全性が高いPET樹脂ボトルを採用したことで、
小さなお子様からお年寄りまで含めて安心して飲用することができます。

 

 

このPET樹脂ボトルとは、スーパーなどで
販売されている500mLや1.5Lなどのペットボトルと同様の素材を用いた物で、
環境ホルモンが含まれておらず安全性が高いボトルとして広く使われています。
コスモウォーターもまたPET樹脂ボトルが
使われている事で体に悪影響を及ぼす危険が無く、
加えて使用後に捨てる際はリサイクルゴミに出すことができますので、
環境負荷の点においても有用なボトルです。

 

 

環境ホルモンの存在についてはあまり知られた物ではなく、
体にどのような害があるかについて知らない方も多いかと思われます。
特にガロンガロンに含まれるビスフェノールAと呼ばれる物質は、
安全衛生法によりボトルから溶出される量に規制が設けられているほど強い毒性があります。
体内に取り入れるとホルモンと類似した生理作用を表すことになり、
量が過剰になるとホルモンバランスを乱す事に繋がりかねないのです。
その点コスモウォーターであれば環境ホルモンの心配とは全く無縁であり、
安心して利用することができるのです。

コスモウォーターの安全性 チャイルドロックがすごい!

ウォーターサーバーの危険性についてはあまり知られていないのですが、
コスモウォーターではチャイルドロックが付けられていますので
小さなお子様がいるご家庭でも安心して利用できます。

 

 

 

天然水NO,1!

天然水の宅配サービス【コスモウォーター】 ウォーターサーバーお申込みプログラム

 

⇒コスモウォーターはコチラ

 

このロック機能は近年になり社会問題化されたもので、
行政や消費者団体などでは積極的に製品チェックや試験を行い、
その結果については広く公表されています。

 

ウォーターサーバーのロック機能は、
子供がいたずらして温水口に触れたり
温水を出して火傷が生じる事を防ぐためのもので、
コスモウォーターを含む現在流通しているウォーターサーバーの多くは
こうした安全機能が付けられています。

 

ただ他社製品の中には形だけの機能で実質的に安全機能が用を成していない物も多く、
ロック機能が搭載されているから必ずしも安心できる訳ではないのです。

 

 

その一方でコスモウォーターでは2015年現在3種類のサーバーが提供されているのですが、
種類によっては小さなお子様向けの安全機構が重層的に盛り込まれています。

 

特に安全性が高いのはらく楽スタイルウォーターサーバーsmartで、
3つの安全機構が取り付けられている点が大きな特徴です。

 

 

チャイルドロック

まず一つ目はチャイルドロックで、
お子様がスイッチに触れてもお湯が出ず
火傷を防止することができます。
このロック機能は温水と共に冷水にも標準装備されており、
火傷は元より冷水で床を水浸しにすることを防ぐことができます。

 

 

チャイルドロックフリー

続いて二つ目の機能はチャイルドロックフリーで、
ロックを常時解除することができる一方で
温水を出しにくくすることで子供のいたずらを防ぐことができます。
この温水を出しにくくする機能は、
最近になりライターに搭載されているチャイルドレジスタンス機能と同様のもので、
ロックを解除しつつも一定の安全性を保つことができます。

 

 

チャイルドロックプロテクター

さらに三つ目の機能はチャイルドプロテクターと呼ばれるもので、
冷水と温水のそれぞれの給水口に直接取り付けることで
お子さまがお湯を出すことを防げます。
この三つ目のプロテクターは一つ目のロック機能と合わせることで
重層的な安全対策を講じることができ、より高い安心を得ることができます。

 

 

まだそれ以外の機種では、
スタイルセレクトウォーターサーバー+お掃除ロボットにもチャイルドロックが付いています。
こちらのサーバーに搭載されている機能自体は一つになるのですが、
一般的に広く利用されているタイプのロック機能になりますので、
お子様のいたずらでも作お湯が出ることも無く不測の怪我からしっかりと守ることができます。