ウォーターサーバー活用術まとめ コスモウォーターの水の料金

ウォーターサーバー活用術まとめ コスモウォーターの水の料金

ウォーターサーバーの利用を考えた時にコストについては綿密に計算することになるのですが、
コスモウォーターではどのような料金になるのでしょうか。

 

 

 

天然水NO,1!

天然水の宅配サービス【コスモウォーター】 ウォーターサーバーお申込みプログラム

 

⇒コスモウォーターはコチラ

 

まずコスモウォーターでは商品の種類として天然水が3種類とRO水が1種類あるのですが、
総じて価格が安いことが大きな特徴として挙げられます。

 

一つ一つの水の料金をご紹介すると、

 

静岡産の富士の響き

12Lボトルの単価が1800円(税込1944円)。

 

京都産の古都の天然水

12Lボトルの単価が1760円(税込1900円)。

 

大分産の日田の誉

12Lボトルの単価が1900円(税込2052円)です。

 

いずれもおよそ2000円前後の価格帯に収まり、
500mlペットボトルで換算すればおよそ83円ほどに収まりますので、
名水として名高い天然水を安い価格で利用することができます。

 

RO水プラスプレミアム

続いて逆浸透膜で水を磨いたRO水プラスプレミアムの料金についてですが
12Lボトルで1250円(税込1350円)になり、
一連の商品の中でも最も安い価格帯です。
このRO水プラスプレミアムについては天然水ではないものの、
500mlペットボトルで換算すればおよそ52円ほどに収まりますので、
ウォーターサーバーをより安く利用することができます。

 

 

このようにいずれの商品を利用した場合でも水の料金が非常に安いのですが、
同社の特徴として水だけでなく
その他の費用が一切掛からない点も大きなメリットとして挙げられます。
一般的にサーバー会社では
初期費用やサーバーレンタル料からボトルの配達料などと、
様々な名目で費用は請求されます。

 

その一方でコスモウォーターの場合はいずれも費用も請求されることもなく、
純粋に水を使った分の費用だけが掛かることになりますので、
コストを大幅に削減することができるのです。
加えてサーバーの無菌状態を保てることから自宅に設置した後で
定期的に必要になるメンテナンスも不要になり、
省エネ対応で電気代が節約できる点も併せて維持費を大幅に節約することが可能です。

 

このようにコスモウォーターではコストパフォーマンスが非常に優れている点が
大きなメリットとして挙げられるのですが、
その一方で費用については一つ注意するべき事があります。

 

それはご自身の希望による解約したりサーバー交換を希望する場合についてで、
いずれも所定の費用が発生します。
特に1年間もしくは2年間と定められた規定利用期間満了前に解約する場合には、
サーバー引取手数料としておよそ
9000円(税込9,720円) 〜14000円(税込15120円)
の費用が掛かることになりますので注意が必要です。